緊急時にサッと使えるパラコードブレスレットの編み方|SABA缶【さばかん】サバイバルゲーム記録
FC2ブログ

タイトル画像

緊急時にサッと使えるパラコードブレスレットの編み方

2020.05.24(21:10) 325

 
↑タッチでも動画へ飛べます

音量は動画をタッチして調整❗ 


今回はパラコードブレスレットの編み方をご紹介します❗️ 
と言ってもライフハックなので、一般的な平編みとは少し違います✨ 

まず、パラコードですが、パラシュートで使用されてるヒモで頑丈なのでいろんなことに利用できます🎵
 そして、パラコードブレスレットはそのまんま、パラコードでできたブレスレットです✨ 
パラコードをアクセサリーの形で携帯できるようになっていて、緊急時にヒモに戻して活用します❗️ 
アウトドアブームですし、最近では100均のお店でも扱ってます🌈

15903223120.jpeg

これは100均のお店で買ったやつで、バックルにホイッスルまで付いてるので、ありがたいです🎵

 で、ここからが本題です❗️
【緊急時にヒモに戻して活用できる】わけですが、このブレスレットをヒモに戻すのにどのくらい時間がかかると思いますか?💦
 人にもよりますが、僕が解くので15分でした💦
これが長いか短いかというと、僕的には長いです💦 
僕の動画を見ていただくとわかるのですが、編み目を1つ1つ解いてかないといけないので、そこそこ細かい作業が必要になります💦 
緊急時にじっくり細かい作業をしてる余裕なんてたぶん、ないです💦 

例えば、釣りの最中に海に落ちたとします💦 
身体を何かに結びつけてないと沖に流されるような時に15分かけて細かい作業をする余裕があるかというと、そんなことは絶対ないと思います💦 
まして、そんな状況では15分より長い時間が必要になります💦 

これは、実は知り合いの実体験です💦 
幸い彼は近くにしがみつける柱があったらしく、事なきをえましたが、ずっとしがみついてるのはかなり大変だったと聞きました💦 
こういうとき、サッとヒモで身体を固定できれば、もう少し楽になると思います💦

 と、長くなりましたが、結論は市販のパラコードブレスレットは緊急時に使うには手間がかかりすぎます💦 
そこで、今回ご紹介する編み方を試してください❗️ 
見た目は市販の物の編み方と変わりませんが、数秒でヒモに戻すことができます❗️

15903223260.jpeg

これは、子供用(1歳、2歳)に作ったのですが、赤い方の物がこの編み方を使ってます🎵 
ちなみに、青い方もすぐにヒモに戻せる編み方ですが、こちらはまた後日ご紹介します✨
 ぜひ、この編み方を活用してアウトドアを楽しんできてくださいね❗️
SABA缶【さばかん】サバイバルゲーム動画紹介
スポンサーサイト





SABA缶【さばかん】サバイバルゲーム記録


LIFE HACK トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<コロナを怖れるな❗️けど、油断はするな❗️ | ホームへ | ヒモを簡単にカワイク束ねる方法! アウトドア慣れしてると思ってもらえそうな束ね方!>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する